福山市 無痛整体 腰痛 肩こり 首こり 頭痛 生理痛 からだ回復センター福山

広島県福山市 整体院 腰痛 ぎっくり腰 ヘルニア 肩こり 首こり 五十肩 ひざ痛 頭痛 生理痛 無痛整体

| HOME |

普通の整体・マッサージをしていたのなら、大勢の方々にこんなにも喜んでいただけることはなかったと思います

なぜ、からだ回復センター福山の施術は、

こんなにも効果が実感できるのでしょうか

tenpo.jpg身体に優しく触れ
優しくゆらします

身体をゆらせば
緊張している筋肉がゆるみます。
骨盤・背骨・肋骨・首が
短時間で整っていきます。
内蔵も正常な位置に戻っていきます。
痛み・しびれの改善が圧倒的に早くなります。

妊婦さんにも安全です。

下の方に
腰痛・ぎっくり腰・肩こり・五十肩・ひざ痛・冷え性
原因と解消法について書いています
読んでください

痛みがあるのに、病院で検査しても「異常ありません」と言われた人、
つまり、骨や椎間板に異常がなくても、現実に痛みがある人は大勢います。

腰椎椎間板ヘルニアと診断された人でも、
当センターの施術5回以内で痛みがなくなった人が大勢います。
5回くらいでは、ヘルニアが治ったはずはないのですが。
痛みがなくなったということは、ヘルニアが痛みの原因ではなかったということです。

センターでは、短時間で、
1.全身の歪みを整えます
2.血行不良の原因となっている、緊張して硬くなっている筋肉を軟らかくします
この2つの手法のほか
呼吸法自宅でのメンテナンス方法などを指導し
短期回復および痛みが再発しない身体作りをしています

筋肉を軟らかくする手法は
一般の整体やマッサージでよく行われているような
筋肉を押したりもんだりする手法ではなく
身体(筋肉・骨・内臓)をゆらしたり
痛みを感じる筋肉に触れゆっくり伸び縮みさせたり
呼吸を意識して全身を伸ばしたりする手法です
筋肉を軟らかくしながら
骨と筋肉の関係を正常に戻していきます


骨格・骨盤の歪み気になるあなたへ

筋肉の緊張を取っていけば
骨格があなた本来のよい状態に戻っていき
からだのバランスが整っていきます

無理やり からだをひねったり
骨の位置を変えようとしても
筋肉が軟らかくなっていないと
また元のよくない状態に戻ってしまいます
つまりその場しのぎです


筋肉が軟らかくなれば

各関節の動きが大きくなります

背筋が伸び猫背が改善します
胸が開いて呼吸が楽になります

血液と神経の流れがよくなり
内臓の働きがよくなります

次第にからだの痛み・しびれを感じなくなっていきます


病院や治療院などに通っても
トレーニングジムに通っても
症状が良くならない場合は
骨のズレ・歪みや椎間板の異常にこだわりすぎているからだと思います

身体の衰えのほとんどは
筋肉の衰え(硬くなること)から始まります


あなたが一日でも早く痛みから解放され、
笑顔で生活できるように全力でサポートします!


「寝ても寝ても、疲れや痛みが取れない・・・」
「いつもだるい・・・」
これらは
身体があなたに教えてくれている危険信号です!

毎日の生活・仕事をがんばり過ぎていると、自分では気がつかないうちに、心身ともに、かなりの負担がかかってきます
そのうちに、あなたの身体の力が抜けなくなっていきます。筋肉の緊張が解けない状態になったともいいます。
肩が上がったまま下ろせない状態などが、そうです。

身体の異常は、筋肉に疲労物質(乳酸・老廃物など)がたまってくることから始まります。
筋肉に疲労物質がたまってくると、筋肉が固くなってきます。
筋肉が固くなり、伸び縮みしにくくなると、関節の動きが小さくなります。

血液を流すポンプの役目をしているのは心臓だけではありません。
筋肉も伸び縮みをすることで、ポンプの役目をしています。
ふくらはぎの筋肉は第2の心臓とも言われています。
筋肉が伸び縮みしにくくなると、血液の流れが悪くなり、健康を保つことができにくくなります。

筋肉の一部が固くなると、身体の左右バランスが崩れ、骨盤・背骨がゆがんできます。
左右のバランスが崩れた状態で、長時間、仕事や勉強などをしていると、筋肉への負担がさらにかかります。
筋肉の緊張がさらに強くなります。
このような状態が続くと、入浴や睡眠だけでとれていた疲労がとれにくくなります。
「だるいのが続く」これが、身体の異常への始まりです。
数年後、十数年後には、痛みやしびれなど様々な症状が出始めます。


当センターでは
からだを押したりもんだりしません
そのわけは・・・

~マッサージで身体は良くなっていくのか?~
マッサージをすれば、筋肉の緊張が解けて、良くなると思っている方に読んでいただきたいです。
「マッサージは筋肉の緊張を解く」というのは間違いです。「マッサージが気持ちよい」というのも錯覚です。
根本から考えてみます。人間には防衛本能が備わっています。防衛本能とは、外部の攻撃から、我が身を守ることです。ボールが目の前に飛んできたとする。この時、体を固めない人はいません。ボールが体に当たったら、体は硬いままです。ボールがそれれば、ほっとして、緊張が解けます。
「攻撃を受ければ(察知すれば)緊張する」。これが身体の基本です。
ここでマッサージを考えてみます。マッサージとは強く押したりもんだりすことです。強く押されれば、防衛本能が発動し、体は緊張する。考えてみれば当たり前のことです。

~マッサージで気持ちいいのは錯覚~
よくイタ気持ちいいといいますよね。あれは錯覚でしょう。痛みや凝りがある場所に「押すという刺激」を与えることで、元の痛さ、凝りがぼやける。つまり、脳に伝わる信号が攪乱されるのだと考えます。身体に新たな刺激を与えれば、古い刺激を一時的に忘れます。
「痛いところを押すと気持ちいい。しかし、痛くないところを押しても気持ちよくない」ということも傍証になるでしょう。
凝っているところを押されてる間は、気持ちいい。さらに、押すのを止められたとき、すなわち攻撃を止められたときに、ホッとして緊張が解けて、また別の気持ちよさが発生します。
このように、マッサージの快とは、「押すという攻撃で、元の痛みがぼやけて気持ちがよい」 → 「押すという攻撃をやめられて、開放感が気持ちいい」という、この二つをグルグル繰り返すことで生じている「錯覚」だと考えます。

~マッサージの代わりに何をすると良いのか?~
「ゆっくりゆらす」「呼吸に合わせてゆっくりひっぱる」「やさしくなでる」という施術をします。それぐらいであれば、脳は「攻撃」とは認識しません。だから体が固まることもありません。
筋肉は、ゆっくり引っ張られれば伸びますが、グッと引っ張られれば、警戒して縮みます。だから当センターでは、日常使う体の動きよりも、さらにゆるく、ゆっくりと筋肉にはたらきかけます。
緩やかに動かすのであれば、筋肉や神経に、いたずらに刺激を与えることもないので、痛みは起きにくいといえます。施術に対し、「痛ければ痛いほど効く」というイメージを持っている人たちがいます。しかし、そのイメージには根拠はありません。そもそも痛みを取るために、痛みを与えるとは、不自然な考えではないでしょうか。

sejutsu.jpg

腰痛・ぎっくり腰・肩こり・五十肩
ひざ痛・冷え性の解消法について


腰痛の原因と解消法

腰痛とは?

一般病理学によると
腰および腰周辺の痛みの総称。
一般に良く知られているのは、『ぎっくり腰』や『椎間板ヘルニア』、『脊柱管狭窄症』など。
腰の痛みの原因もやはり多岐に渡ります。
疲労による筋肉の緊張や、椎間板という背骨のクッション材の役割を持つ軟骨に問題が起こることで痛みが出ます。
また、背骨の捻じれの影響で脊髄神経に神経圧迫が起こり痛みを出すケースもあります。
一番の問題は椎間板に潰れや飛び出し(ヘルニア)があって神経圧迫が起こり痛みを出しているケースですが、通常これは、器質的疾患(そのもの自体が壊れている状態)とされ、本質的な回復は難しいとされてきました。

からだ回復センター福山では
原因となっている筋肉の緊張の解消、そして脊柱の歪み・捻れの修正により改善させていきます。
ヘルニアや脊柱管狭窄症など、椎間板が潰れてしまっている症状も、施術を繰り返すことにより次第に椎間板が弾力を取り戻し、手術なしの回復をめざします。


ぎっくり腰の原因と解消法

ぎっくり腰とは?

一般病理学によると
重い物を持った時や、身体を急に捻った時などに起こる急性の腰痛の通称で、正式には「急性腰痛症」とされていて、筋肉・筋膜・靭帯等の損傷や、腰椎の捻挫などが上げられます。
要因としては、筋肉、関節への急激な負荷、過度の筋肉疲労や全身の疲れなどが考えられると言われています。
また、長時間の同じ姿勢や無理な体勢なども原因と言われています。
朝起きて急に動いたり、中腰で荷物を持とうとしたり、咳やくしゃみなどをした時などに腰に激痛が走り、症状がひどい場合は、そのまま動けなくなることもあるようです。
対策としては、急な動作をしない、日頃の姿勢に注意する、疲れを溜めないなどが上げられます。
また、座っている時間が長いと(デスクワーク、車の運転など)、起こりやすいと言われているので、時々立ち上がって体を動かしたり、歩くことで腰の負担が軽くなると考えられています。
安静にしていれば3週間から3ヶ月程度で、自然治癒力により治るのがほとんどで、安静+湿布と行った物が一般的とされています。
痛みの激しい場合はブロック注射も行われるそうです。

からだ回復センター福山では
ぎっくり腰は、腰背部、骨盤周辺の筋肉の異常緊張が原因と考えています。
緊張し固くなった筋肉を、急に動かしたりする時に、強い痛みでそのまま動けなくなったりします。
より優しい施術によって、筋肉の異常緊張を取り去る事で痛みや背中の歪みを早期に解消し、関節が正しく可動するようになり、楽に動けるようになります。
また、施術を重ねることにより、身体がリラックスし緊張状態を手放すことで、緊張の解消と共に、疲れが溜まりづらい状態になっていきます。


肩こりの原因と解消法

肩こりとは?

一般病理学によると
言わずと知れた肩の張り、こり、痛み。
一説には日本人の80%以上が肩こりを経験しており、まさに国民病とも言える症状のひとつです。
肩こりは悪化すると頭痛やめまい、吐き気を催すなど、大きなトラブルの原因にもなりかねません。
加えていつも肩が張っているあの嫌な感じ。
心にかかる無意識の負担(ストレス)も相当あると考えた方が良いでしょう。
肩こりになる原因としては、長時間同じ姿勢でいることや、仕事で決まったことを毎日やり続けなければいけなかったり、スポーツなどで肩をすくめる状態が癖になっていたりすることで肩の筋肉に常に負荷がかかり、緊張状態になる事が考えられます。

からだ回復センター福山では
長時間同じ姿勢で筋肉の緊張状態を維持していた為に、その状態を体が覚えてしまって、休んでいる時も緊張が抜けなくなってしまいます。
柔らかい施術で自律神経からリラックスさせることで、筋肉の緊張状態を体が手放し、筋緊張の解消と共に疲れが溜まりにくい体になっていきます。


五十肩の原因と解消法

五十肩とは?

一般病理学によると
一般には肩関節周囲炎のことを言いますが、凍結肩・疼痛性肩関節制動症等も含まれる場合があります。
40歳~50歳以降に発症しやすく、原因は加齢、生活習慣、怪我等による関節包やその周辺の組織の変性や損傷とされています。
症状は腕を上に上げたり後に回したりすると痛みが生じ、酷くなると、夜眠る時にも痛みが生じたりして眠れないこともあります。
痛みの為、次第に肩の動きが制限され、肩が上がりにくくなり、慢性化すると肩関節の周囲に癒着や石灰化が起こり動かなくなることがあります。

からだ回復センター福山では
五十肩は、肩や首周辺の筋肉の疲労によって起こるものと考えています。
休んでいれば回復していく場合もありますが、身体の回復能力を超える程の疲労が起こってしまった場合、ただ休んでいるだけでは回復は難しく、場合によっては悪化していきます。
当センターでは多くの方が、これらの筋肉の緊張を取っていくことで、腕が元の様に動き、挙げられる様になっています。


ひざ痛の原因と解消法

膝(ひざ)痛とは?

一般病理学によると
膝痛のほとんどが変形性膝関節症です。
変形性膝関節症 (膝痛) は、膝 の怪我や加齢によって、膝 の軟骨や骨の破壊が進んだ状態と言われてます。
体重の増加や怪我などにより関節に負担がかかり、膝の軟骨が痛み、骨も変形してくる病気で、膝関節が痛み、動きも悪くなります。
なかには関節に水がたまって腫れてくることもあります。
西洋医学的見地によると、膝関節の破壊に伴って炎症を起こし、膝の腫れや熱感、痛みが現れ、体重やからだの動きによって生じるストレスが、長い間膝に作用して膝関節の軟骨を壊し、ゆっくり骨の変形が進み、初期の変形性膝関節症では自覚的な症状はありません。
中期(ある程度軟骨の磨耗が進む)では、膝を曲げたり、立ち上がり時、歩行時に痛みを伴います。
進行期の膝関節症では、軟骨の磨耗がさらに進み関節の土台の骨が露出したりし、骨そのものが変形したりします。
そうなると歩くたびに痛く曲げ伸ばしの制限も高度になり日常生活に支障をきたします。
膝関節症は、男性より女性に多く、60歳以上では女性の約40%、男性の20% が、レントゲン検査により変形性膝関節症と診断されています。
さらに80歳では女性で60%、男性で50% 近くとの結果が出ています。
また、スポーツ障害とも強く関係している症状のひとつで、バスケット・ハンドボール・サッカー・バレーボール・野球・陸上・柔道・格闘技・各種ダンス等で急な方向転換をした時などに起きやすく注意が必要です。

からだ回復センター福山では
膝周辺の筋肉が異常緊張することで、筋肉が骨を引っ張って関節間が狭くなってしまい、動かす時に骨や腱の摩擦・圧迫が強くなってしまいます。
その結果、炎症が起きて水が溜まったり、軟骨が潰れたり、関節が変形したりと、様々な症状が現れます。
筋肉の緊張を取り除き、正しく関節を可動させることで、短期間での痛みの改善を実現します。


冷え性の原因と解消法

冷え性とは?

一般病理学によると
特に寒くない気温なのに、手足など体の特定の部分だけがいつも冷たく感じてしまうなどの症状で、自律神経やホルモンバランスが正常に機能しなくなったり、低血圧や貧血で起こるとされています。
疲労やストレスなど様々な原因で筋肉が緊張してしまい、血流が滞った時に冷えの症状が出る事が考えられます。

からだ回復センター福山では
冷え性の症状は、まず手足などの末端部分に現れます。
これは、身体にとって最も大切な部位を寒さという攻撃から守る為で、栄養のある血液を脳や内臓に多く送ることに力を注ぎ、手足等の末端の血液が不足することで起こる現象です。
この時、身体は無意識下で自らの生命を1秒でも長く保つための防衛行動を行っています。
疲労等の攻撃から最も大切な部位を守る為、結果的に手足は冷たくなってしまうのです。
解決方法としては、まず筋肉の緊張を取り除くことです。
緊張を取り除き血流をよくする事で、脳や内臓に十分な血液が送られ、末端まで血液を回す余裕がうまれるのです。

画像 001.jpg


当センターの特長

1.施術の際に痛みを伴いません
筋肉の特性・呼吸・自律神経・脳の働きなど、身体の反応を最大限に利用し回復力を引き出します。身体に痛みや負担を与えることなく痛みを解消していきます。

2.自然治癒力、免疫力を高めます
身体はお医者さんや薬の力で回復するものと思っている方も多いと思います。しかし、それだけでは ありません。私たちの身体には本来すばらしい治癒力・回復力があります。施術により筋肉の緊張を解消し、骨格の位置関係を修正することで、内臓は活発に働き、自然治癒力・免疫力を高めます。

3.お客様・施術者の負担が少ない
お客様に負担が少ないのは当然なのですが、施術者に負担が少ないことも重要です。施術者は常に安定した状態で、皆様に接することができます。

4.洋服は着たままで大丈夫
施術を行うとき服を脱ぐ必要はありません。
身体を締めつけない、動きやすい服装でお越しください。

5.短期間に回復
「整形外科でMRI検査をしても異常なしと言われた。でも痛い。」
「いろいろな治療院に行ったけれど、なかなかよくならない。」
「あなたの腰の痛みは一生抱えるものとお医者さんに言われた。」
と話された方々の症状でも、ごく短期間で回復する例が数多くあります。
「よろこびの声」のページもご覧ください。
短期回復は当センター最大の特長です。
お困りの方はまずご相談下さい。


身体の筋肉・骨格を一度整えておけば、
身体を健康な状態で長持ちさせることができます。

そうなれば、あなたのこれからの生活もきっと変わってくるはずです。

「高齢だから、痛みがあるのは仕方ない」とあきらめないでください。
生きている限り、自然治癒力が働き、
身体の傷んだところを修復し続けています。

施術料
000円
小・中学生 3000円

施術時間
【月~金】 午前9時~午後8時
【土日祝】 午前9時~午後5時

ご予約・ご相談はこちら
電話 084-933-2278


案内図

案内図2.bmp


大きな地図で見る

からだ回復センター福山

〒729-0111
広島県福山市今津町2-5-3

<電話予約制>
TEL
084-933-2278

月~金 午前9時~午後8時
土日祝 午前9時~午後5時

JR松永駅 北口より 徒歩5分
山陽自動車道 福山西ICより
 約3km
駐車場(2台)